GURI記

移行完了。復活中

最強のふたり

Intouchables
ぬぬぬ…

初め
なんかとっても良い音がするカーチェイスと思ったらマセラティのクアポルちゃんじゃないか!
まぁ官能的とはこういうことだ∀
アストンの次に素晴らしいと思う。

あの高級感溢れるオーラの体に荒々しい野獣がスッと潜んでいると思うと (笑)
しかも吹かしてくれた!
映画で!!
主人公と一緒にワクワクしたわ (苦笑)

さて
とっても良かった。
普段暗めに、それこそ差別に近い目をもってしまう事柄を、明るい方へ引っ張りあげてくれました。
最初は主人公の片方がどんどん影響されて変わっていくのだと思ったら
しっかりもう一人も成長してた!支えになってたんだな。

あと曲は
フィリップ側にビリッときた
ヴィヴァルディの四季
の夏!もう購入決定かな (苦笑)

ドリスの方はもちろん良かったけれども、世代じゃない感覚がちょっとあって[e:330]
ラストの二人の笑顔がたまらなく素敵なのです。
ゾワゾワっときた。

あとネタが全部わかる珍しい映画かもしれん。
そんな映画見てないけど(苦笑)
ただ、ドイツのあれは大丈夫なのか…?
まぁとにかく推す

もう一回見たいくらいだ


あと
小さな一歩を踏み出しました