GURI記

復活中 気分でいろいろ溜まった時に リンクに写真サイトあります。

4日目

3時半起きで5時ちょいにグランド・キャニオンの一泊ツアーへ。

まずはアンテロープキャニオンから

日本人VIP的な勢いでガイドさん付き。
時間がないので一方通行の所を ガンガン抜かして進んで行った。


川の流れに沿っていく感じ
カメラで撮ると色が激しく変わる。
携帯の限界を感じた…
携帯依存の俺は他人の目など気にせん…
こんな良い所に何…?携帯?見たいな雰囲気を一瞬感じても気にしない


キレイに撮れたつもり
暑さでお釈迦になりそうで不安だったけど。
あと太陽にレンズ向けるとか。

簡単な感想だけども何とも言えない
砂は甘かったよ。

進むたんびに岩の模様が変わるから、これで太陽の角度気にしてたら2日ぐらいいなきゃならない

さて
次はレイクパウエルへ
岩の上に座るのやってみた。

写真見たらビビってた。うひゃ…


高所恐怖症だけど下見なげば怖くない

座る地と大丈夫だけど立って崖の近くには行けない…

ていうか湖に行くまでがすごい粒が細かい砂地でかなり足が取られた。
まぁ対応できたが

それよりも日差しが痛い。肌がヒリヒリ
日焼け止め塗るのは面倒くさい。

お昼は中華のバフェ
ラスベガスで食べ過ぎたからまだ軽くしか食べることしか出来なかった

次はモニュメントバレーへ

映画で何度も見てる気がする。
(ゲームでもなんて言えない)
一つの岩がだいたい300mくらい

確かに大きすぎて感覚狂うわ
モニューメントバレーはナバホ族の居住
地区で(黒い歴史はあるけども)ナバホ族の方のジープに乗って観光した。(ここもVIP待遇的な)
一つ一つ岩に名前がある。らくだやら像やらスヌーピー
なんかずっと鳥肌だよ。
自然な感じで。
なんというか自然で
地球の歴史みたいな
写真のせる

最後に
「ア ヒア ハー」ってナバホ族で言う
ありがとう
って言葉を覚えた。
ナバホ タコってタコス食べて寝た。

明日のために。